トリキュラーが便利すぎる

生理周期の改善がバッチリのトリキュラー

生理不順にお困りの方に朗報です!トリキュラーは避妊薬なんですが、生理周期も改善できるという優れもの。もう悩まなくていいんです!温泉や旅行の計画、立てやすくなりますよ!飲み方さえマスターすれば、これであなたの人生も明るくハッピー!

トリキュラーが生理周期の改善に効果的

重い生理痛や生理周期が定まらないなどで悩む女性は多く、生理になる前に必ず頭が重くなったり腹痛がひどくて、ベットから起き上がることもできないほどの痛みに襲われる人もいます。
こうしたひどい生理通や生理周期が不規則な人もいれば、まったく症状も無く、毎月28日周期で規則正しくおとずれる恵まれた人もいます。こうした女性は、旅行などを計画するとき、生理期間を外してたてることができて、とても便利です。出かけるときは荷物はできるだけ少なくしたいもので、生理用品などを持ち歩かなければいいのはとても助かります。
生理痛を和らげる薬は、昔からいろいろ販売され服用している女性は多数いますが、その効果は服用者によって差があるようです。誰にでも確実に生理痛・生理不順に効果がある薬が近年発売され、長年苦しんできた女性たちを救っています。その救世薬は、トリキュラーという低用量ピルです
トリキュラーは、確実に避妊ができるうえに、生理痛や生理不順にも効果があり、一度愛飲した女性は手放せなくなるほどの人気となっています。
安全性も高く、世界中で最も使用されている低用量ピルであり、多くの病院でも処方されています。
避妊率も99%以上で、トリキュラーを服用すれば、妊娠することを回避することができます。
そして、生理痛や生理不順を改善するだけではなく、生理周期をコントロールしたり、生理の出血量を軽減させることもできます。
摂取方法も簡単で、毎日決めた時間に1錠ずつ飲むだけです。
トリキュラーが世界中で人気になっているのは、その効果の高さと安全性に加え、値段が安いことです。
トリキュラーは、レボノルゲストレルという黄体ホルモンと、エチニルエストラジオールという卵胞ホルモンの2種類の女性ホルモンの成分が使用されています

トリキュラーの飲み方が大切

トリキュラーは経口避妊薬のピルです。ピルはどの種類でも毎日ちゃんと飲み続けて女性ホルモンの体内での濃度をコントロールすることが重要になってきます。
ピルは配合されている黄体ホルモンの種類によって第一世代、第二世代、第三世代に分かれています。トリキュラーは第二世代のピルで、黄体ホルモンの効き目が強いため、第一世代のピルに比べると配合されている黄体ホルモンの量が少なく抑えられています。しかし、第二世代のピルは男性化作用があるため皮脂の分泌量が多くなるという副作用があります。皮脂の分泌量が多くなった結果、ニキビができやすくなってしまったり体毛が濃くなってしまう副作用もありました。その副作用を解決するために、トリキュラーは配合されているホルモンの量が三段階に分かれている三相性というピルになっています。飲み間違いがないように1シートの中に色の違う錠剤が入っていて、配合されている女性ホルモンの量の違いが目でわかるようになっています。トリキュラーを飲むときには必ず錠剤に記載されている順番どおりに服用するようにしましょう。万が一順番を間違えてしまったら、翌日に本来なら前日に飲む予定だった錠剤を飲むようにします。同じ色の錠剤なら問題ありませんが、違う色の錠剤を服用してしまった場合は配合されている女性ホルモンの分量が違うため、不正出血が起こる可能性があります。重要な避妊効果については、1日程度の間違いならば問題ないと言われていますが、年には念を入れて、1週間ほどは性交渉を行う際にコンドームなどの避妊具を使うようにしましょう。
トリキュラーは毎日忘れずに飲むことと、飲む順番を間違えないようにすることが重要になってきます。

トリキュラーは病院よりも通販がお得?

女性用の経口避妊薬であるトリキュラーは、日本国内では薬局で購入することはできず処方は病院を受診し医師にしてもらう必要があります。その際、トリキュラーは保険適応外の薬となっていますので全額自己負担となり、病院によって異なりますが1シート当たり3000円前後の費用が発生します。
この値段は決して安いとは言えず、トリキュラーが使用されている諸外国に比べても高い価格となっています。
もちろん、病院を受診するので副作用が出た場合の対処や、生理痛の裏に隠されている病気を発見できるといったメリットもあるため、病院を受診することは大切なことなのですが、長期間にわたって避妊薬として使用したい場合、1シート3000円だとしても年額36000円、3年使用を続けると10万円を超えてしまい裕福でなければとても続けようとは思えない額になります。
そんな人におすすめなのが、通販を利用したトリキュラーの購入です。正確には通販ではなく、個人輸入代行という形で海外からトリキュラーを輸入するのですが、個人ではその方法がわからない人などが代行業者を利用して個人輸入を代行してもらう方法です。
この方法を使えば、トリキュラーの費用をかなり抑えることができます。多くの業者はまとめ買いをすることで1シート当たりの値段を安く設定していますので、1年分まとめて購入すれば日本国内で購入する半額~3分の1以下にまで抑えることが出来る場合もあります。
トリキュラーは薬ですので、定期的な検査は当然受けた方が安心なため、個人輸入を利用した場合でも1年に一回程度は病院を受診し、婦人科疾患が無いかも兼ねて検診を受ける方が良いでしょう。
通販も上手に利用してトリキュラーの購入を検討してはいかがでしょうか。